ホームページは作ってからが本番です2

ホームページは作ってからが本番です2

前回はホームページの必要性意義についてお話をしました。

では、前回のお話の続きです、

ここから先は、個人的な(SEO対策の一般論、経験値)として意見ですので絶対ではありません、参考として述べさせていただきます。

自分でできるチョットした「コツ」についてお話をしていきましょう、

先ずは文字数は最低でも150文字以上、300文字位までで収めるのが理想です

= 簡単すぎては記事の内容に興味を持ってもらえない、長すぎてはめんどくさがられる、結果として読んで頂けないからです、=

こんな言葉を耳にすることがあります、

それは、「更新すれば良いから、ただ内容は何でも良いんでしょう?!」と・・・。

いえいえ 違いますよ!


ワードプレスのホームページ制作会社(株)ビュープランニングのお問い合わせフォーム
板橋区のホームページ制作会社、ビュープランニングにお気軽にご相談ください

1.自社の業務内容に合致しているこ。

2.自然で読みやすい文面の組み立てと構成

3.文面の中に自社の業務内容に沿った、ユーザーが検索する事を想定したワードを出来るだけ入れる。

(例「格安で」、「簡単に」、「近くで」、「OOO(自社ブランド)にお任せください」等)本当はもっと具体的な自社関連したキーワードで、

4.写真の挿入なども有効(ユーザーに対しての訴求力アップ効果、例、ビフォー&アフター、新製品、最新情報、等)

5.ユーザが自社関連のコンテンツに付いて知りたそうな記事またはキーワードを入れ込む。

6.自社関連に付いて、余り専門的な言葉は使わない。(読んでも分からない)

7.自分のサイトを訪れた方が有意義と思える情報内容の記事を書く。

続きは、次回以降に・・・・。